エンタメ系ネットショップNeowingが特集で紹介してくれた好きだょ

 

ネットショップNeowingの特集にて、【今注目の日本のバンド~シューゲイザー/ドリームポップ~】の6バンドに、私がボーカルをつとめている【plant cell(プラントセル)】も選んでいただきました…数あるバンドの中…私たちを…ありがとうございます…泣いちゃう…。

えりこ
がんばらなくては…。

 

私たち以外に紹介されているバンドも、Luby SparksFor Tracy HydeWallflower羊文学SPOOLと、自分にとっては良いことはわかりきってるぞ!…ってくらいのバンド!…だけど、まだまだこのジャンルや、バンド、音楽も、知らない人たちがたくさんいるわけで、このような形で外に向けて書いていただけること、そして私たちのことまでとりあげてくれること、本当に光栄で、非常にありがたく思っています。感謝…。お礼いいたい。

 

そうそう、あと、私はいつもプラセルのプロフィールやホームページの紹介文を自分で書いているので(笑)。このように人様から紹介とか文章で表現されることってあまりなくて、書いてくださった方がどのように感じてくれたのかなぁ…っていうのも興味深いポイント!

2015年リーダーsatoのソロユニットとしてスタート。2016年ごろバンド形態に。現在は6人編成で活動中。ネットでの音源発表やEPをリリース、2018年にそれらをまとめた1stフルアルバムをリリースした。シューゲイザー、ポストロックから影響されている。彼らは自分達の音楽をflowergazerと呼んでいる。楽曲は花、植物、自然風景をテーマにして作られている。「植物の細胞」というバンド名はそうしたテーマから付けられた。ダイナミックで美しい轟音とErikoの天使の歌声は雄大な風景の中に立っているような気分にさせる。そのサウンドはオーケストラと言っていいかもしれない。(Neowing「今注目の日本のバンド~シューゲイザー/ドリームポップ~」より)

私はプラセルのホームページにプロフィールページhttp://plantcell-band.com/profile-shop-link/)を設けていて、バンドに興味をもって調べてくれた方に、できるだけ何か伝わればいいなぁと思っていて、それも多分読んでくれたんだろうなーーーー。

えりこ
ほんと嬉しい、報われた。笑

 

改めて思ったのは、私たちのバンドの個性ってなんだろう、と。素晴らしいことはわかりきっているバンドたちの中に並べていただいたからこそ、余計。

6人編成であること、flowerfazerという言葉、花や植物・自然風景という楽曲の一貫したテーマバンド名の由来、美しい轟音、天使の歌声(これ自分で書くの恥ずかしいけど笑)、オーケストラっぽさ。

じっくり考えてみよう、ヒントになりそう。

えりこ
とにもかくにも、嬉しい出来事だったのでした。

 

えりこ。


 

管理人のエリコです🙂
ブログをお読みいただきありがとうございます!
はてなブログにも同じ記事を投稿しており、読者登録コメントなども大歓迎✨
▶︎ https://erikoro.hatenablog.com/
どうぞ気軽にしていただけると嬉しいです🎶



Twitterもやっています♪(@emitabacco
こちらもフォローリプライなどウェルカム〜✨🙂