パソコン通信と「せりなリニューアル!」と私。

 

懐かしの漫画だ…。

みなさまこんばんわ。
えりこ(@emitabacco)です。

2018年を終え、2019年。

ここはひとつ、
「去年は〜」とか
「今年は〜」みたいな記事
を書きたいところなのですが、

えりこ
なんか惰性っぽくてイヤ、

というわけで今回は自分の過去に遡っちゃう。

最近、SHOWROOMの社長の前田裕司さんが書いた本
「メモの魔力」を読んでから
自分について結構考えてたりする。

そうなるといろいろ思い出すんだよね。

えりこ
「子供のころテレビでUFOの特番よくみてたな」
「不思議なものとか好きだったな」
「そういえば音楽もちょっと不思議な音とか好きだな」
とかね…。

そして思い返している、とあること。

私はいまバンド活動をして
そこそこ人前に出たりもしていますが、
バンド活動より以前から「表現」のフィールド、
もしくはその「入り口」に来ていた気がする。

それは、「インターネット」

チャットルームに入り浸っていた小学校時代

私がインターネットをはじめたきっかけって、
「せりなリニューアル!」
この漫画だった気がする。

『せりなリニューアル!』は、高瀬綾による日本の漫画作品。
『なかよし』(講談社)にて1996年8月号から1997年1月号まで連載された。全6話。単行本は同社の講談社コミックスなかよしより全1巻が刊行された。(wikipediaより抜粋)

どういう話かというと「パラレルワールド・もう一人の自分と入れ替わり系」。
パソコン通信で出会った同じハンドルネームの女の子
雷の影響で突然入れ替わっちゃって、しかも姿が自分とまったく一緒!
でも違う性格と魅力を持った「もう一人の自分と出会う」ことによって、
ヒロイン自身が成長していくという清々しいストーリーなのですが。

この漫画にでてくる主人公「東海林せりな」はすごいシャイな女の子
学校でも好きな人はおろかクラスメイトと話すのもままならず、
唯一親友の考子ちゃんくらいがまともに話せる相手という…。

えりこ
せりなは作中モノローグで語ります。
「学校じゃ うまく出せない 自分のことばや気持ち」
「パソ通でならスムーズに出せるのにな……」

私はこの作品がきっかけで「パソコン通信」に興味を持ち、
しかし既に「パソ通」はインターネットの普及により衰退し始めていたころ。

(だからこのタイトル記事も正確には「パソコン通信」は違うんだけど、
当時の自分は違いがわからず、漫画と同じパソコン通信だと思ってた。)

家にあった(確か「ジャーンッ♪」と起動音の鳴るWindows95とか搭載の)パソコンを開いて、
当時の(確か)「MSN JAPAN(その後のWindows live→Outlook.com)」の
コミュニティとかあってそこの「チャットルーム」に入り浸っていた。

えりこ
わたしは中学生時代、タイピングの早さが学年で一番だった。
小学生のころからリアルタイムで文字が流れるチャットで遊んでいたわけで
そりゃタイピングが早くなるのは当然である…。

どこの誰だか知らない人の日記を毎日読んでいた中学校時代

チャットルームで現実では出会うことのない「誰か」
リアルタイムで会話をすることを覚え、
東京にいながらにしてこんな会話をしていた。

えりこ
「どこ住み?」
「沖縄?沖縄っていまあったかいの??」

現実では出会うことのない「どこかの誰か」
(そして「沖縄に住んでいる」と言われてもそれが本当か否かはまた謎。)

そんなどこの誰だか知らない不確かな存在が、
わたしにとってはすごく興味深かった

えりこ
実際には家でパソコンに向かっているだけなのに
その向こうに世界が広がった気がしたりして。 

チャットをするうちに、
人のホームページにもお邪魔するようになり、
当時はまっていたのがヤフーの「ジオシティーズ」
(いまググってたら2019年3月にサービス終了するらしい…悲しい。)

個人で簡単に作れるホームページみたいなもので、
一番はまってたのが個人の「日記」を読むことだった。

えりこ
私はいまでも人のブログを読むのが好きだけど、
当時は「ブログ」という言葉もなかったからなぁ。

どこの誰だかわからない人の日記は、
自分の中では不思議に「リアル」だった。

そのうち「魔法のiらんど」や
その後の「ケータイ小説」のブームに時代は移行するので、
不思議なリアルをどこかの知らない誰かに感じたのは、
私だけじゃないと思う

WEBコンテンツに並々ならぬ想いがある

2018年の終わり頃にこのサイト「えりころ.com」を立てたのも、
なんか自分が嘘をつかないで、
自分のことを、ただただ吐き出せるような場所が欲しかったんですよね。

インターネット上にある「あたしの部屋」といった感じかな。

えりこ
やりたいことやりたい、
書きたいこと書きたい、そんな気持ち。

そしてもうひとつ…。
私は音楽をしていますし、ネットでも発表するのですが、
自分にとっては「音楽」もウェブコンテンツのひとつとして
捉えてる部分がすこしある。

ただ、箱でライブもするし、路上にもたつし、
すごく全然、ネット以外でも音楽してはいるんですが。

そしてウェブのコンテンツを作りたいという想いもあって。
それがものすごく多くの人に求められなくても良いんですよ。
ただ、何かをウェブに放っていたいなという熱がある

その熱について、ひもといていきたくて、
年末にいろいろ思い返して、
そういえば、子供のころ
「せりなリニューアル!」って漫画があったな…。
と思ってアマゾンで古本で買うに至った。

そうしたら、びっくりするほどいろんなこと思い出したんですよね。
このブログを書くにあたっても、
いろいろな懐かしいキーワードが出てきて、
それだけでも1記事かけると思うし、
この記事もめちゃくちゃ長くなったから、
もうここらへんで終わるけど…笑。

ただ、この広大なインターネットの海に、
「どこの誰でもない」「何者でもないあたし」として
何かを投げたいなと。

そう思っちゃったんです。

えりこ。


 

管理人のエリコです🙂
ブログをお読みいただきありがとうございます!
はてなブログにも同じ記事を投稿しており、読者登録コメントなども大歓迎✨
▶︎ https://erikoro.hatenablog.com/
どうぞ気軽にしていただけると嬉しいです🎶



Twitterもやっています♪(@emitabacco
こちらもフォローリプライなどウェルカム〜✨🙂